「沖縄そば博物館」が移転。で考えてみた。

2006年の10月に開館した沖縄そば博物館、ニュースの閉鎖の見出しに引きつけられてしまいました。

ちょっとびっくりしましたが、ゼファータワーの博物館は2月一杯ですでに閉鎖。沖縄三越とゼファーが豊見城にに作る「沖縄ライフスタイルセンターTOMITON」に移転だそうです。
沖縄三越 >> 沖縄そば博物館移転リニューアルのお知らせ

空港から南に車で15分くらい、あしびなーのそば。
レンタカーで移動する観光客にとっては、今まであった場所より便利なはず。渋滞する国際通りより時間も読めるし。

ただし、このへん、まだレンタカーのナビでは情報が追いついてないかもしれません。2年前に行ったときはナビの地図上に道がなくて、迷いに迷ってあしびなーの敷地内にあったプロ野球チームやってるレンタカー屋に車戻すのが30分くらい遅れてかなり焦ったことがありました。ま、やがて整備されるだろうけど。

考えてみたら、あの辺に観光バスに対応できる駐車場を備えた物産店とかできたら、時間に追われたツアー客の流れが変わっちゃいそうです。DFSのある新都心周辺とあしびなーを中心にしたあたりに二極化しないか?

国際通りが空洞化、ってことにはならんか?
牧志の市場もあるし大丈夫かもしれんけど。
ツアー客だって、フリータイムがあれば国際通りははずせないか。
札幌だって二条市場に観光客集めてるもんなあ。

うん、ま、大丈夫だはず。ということで。余計な心配終了。