大観峰から黒部ダム方向の絶景

アイスの道129 紅葉アルペンルートで温泉ソフトクリーム

久しぶりのアイスの道シリーズは、いままでで一番標高が高い場所になりました、や、それだけじゃない迫力の紅葉にやられっぱなしの秋の旅の記録。

今年の信州の秋は急激に寒くなりはじめたので紅葉がなかなかのもんです。
タイミングとしてはこないだの週末がたぶん絶頂だったんじゃないかと、信毎もそう云ってたし。

でもまあ、何ヶ月か前から予定していた日程はその一週間前、ちったあ色づいてんだろ、と高をくくって冷えこむ早朝の扇沢駅からスタート。中央破砕帯を突破して放水見物とかしながら黒部の太陽を堪能。

扇沢駅(眠すぎる午前8時)中央破砕帯通過でございます黒四ダムって最近云わないらしい
くろよんレインボウ立山ロープウエイの見せ場トロリーバスで立山直下をゆく

 
黒四ダム、じゃなくて黒部ダムなんだとうんちくを学びつつ、いにしえの信仰の聖地直下を貫いて辿り着いたのは標高2500mの室堂平、前の晩初雪降ったらしい冷え込みの中バニラソフト。

標高2500mソフト(初雪のみくりが池温泉)

ソフトですっかり身体が冷えきっちゃったのをいいことに、発作的に最高所(らしい)硫黄風呂にさそいこまれたり、あまつさえこの高地で北陸の海の幸をちょいちょい頂いちゃったりたりしたりして、どうもすいません。

初雪の名残がうっすらとみくりが池温泉入湯記念白エビからあげ(標高2500mで)ホタルイカ沖漬(標高2500mで)

 
 
信仰の地で風呂入ったりうまいもん喰ったりなんて、ちょっと忍びない気になって登りもしないのにで遠くから信仰心ひねりだして聖地を仰ぎみたりしました。

 
ちょっと早めだったけど、いい天気のおかげで、紅葉と絶景にやられちまいました。

 
 
かなりの絶景だぜえ。

大観峰から黒部ダム方向の絶景

 
 
大町に下って結構なお宿でくつろいで。

 
 
さわやかに目覚めた翌日は、チキチキマシーン猛レース(たぶん違う)見たりきのこ喰ったり新そばすすったりして更に秋を体感。

チキチキマシーン猛レース(じゃない)きのこおろし新行そばまつり

 
 
秋にやられ過ぎてなんかとり残してきた感じがするけども、なんか出てきたら追記することにしします。おしまい。