Exilim携帯は便器から旅立った。つづき。

そういうわけで、バックアップをいちミリも取っていないワタシはメールアドレスがきれいさっぱり流れてしまいました。この場を借りてひと言、「ワタシのアド登録してる皆さん、メールして!」ということで、その後の顛末です。

じつはこの連休の間に先代ニシキゴイ使いだった家族の約一名が、二代目ニシキゴイに機種変する予定があったので、もともとハレな気分で携帯を見て歩くつもりだったのが、一転して敗戦処理投手になった気分の中で近所を半日かけてうろちょろ。

動きをかいつまむと、

近所の携帯ショップで価格チェック >> auショップで紛失を宣言、遺失物の届けが必要と云われる >> 警察署で手続き >> 再びauショップで処理、紛失対応で機種変扱いで新しいW53CAに移行 >> 近所の携帯ショップでニシキゴイ機種変 >> データ移行中にPCショップでmicroSD購入 >> ニシキゴイ引換…

警察で「トイレで流れた」といったら軽く笑われるし、モバイルスイカ定期の3月末までのデータが入ってたし(auショップから電話したらすぐデータ保全された)、ここ2ヶ月分の画像データが消えた事で時間が経ってからだんだん喪失感増してくるし、なんかもう気分がずんずんヘッコンじゃうもんですね。

昼過ぎに取りかかって家に戻った頃には、でっかい満月がでてましたわ。はあ〜。歳末はあれこれモノイリだっちゅうのに、余分な出費になっちゃったなあ。

ま、ともかく、そんなわけで、きょう我が家の携帯は揃って新機種になりました(半分とほほ)
KC270078s
A5515K最後の仕事。同じ日に我が家にやって来た二代目W53CAと二代目ニシキゴイ。

CA390001.JPG
当然のことながら、LISMO貯金箱も2個。オクで高く売れないかな。

あ、W53CAは流れてしまった端末(8月の盆前に購入)に比べて、今日手にした端末の方がよくいわれるギシギシした軋みが感じられなくて、剛性感が強い感じがします。個体差なのか、数ヶ月で改善されたのかな。これからギシギシしてくるかもしれないけど、少なくとも25ヶ月は使い倒さないとね!

Exilim携帯は便器から旅立った。つづき。」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。