比屋定篤子10周年記念アルバムがもうすぐ発売ですよ。

もう10周年なんですか、うーん。あ、でももっとずっと長い間聴いていたような気もするひやじょうさんですけども、ま、それだけ、ハヤリスタリの流れとは別のとこでやってるってことだと思いますけども。とにかく比屋定篤子さんの10周年記念アルバムが発売だそうですよ。

⇒@TOWER.JP>>比屋定篤子>>A MILLION SMILES
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1675147&GOODS_SORT_CD=101
⇒LAST.FM>>比屋定篤子
http://www.lastfm.jp/music/%E6%AF%94%E5%B1%8B%E5%AE%9A%E7%AF%A4%E5%AD%90

比屋定さんはボサノバをベースにしたブラジル音楽テイストが漂う心地いい楽曲を聴かせてくれる人です。ワタシが知ったのは、たぶん那覇の高良レコードで「今宵このまま」を買ったのがきっかけだったと思いますけど、それ以来、たぶん10年間「地味に」ハマりつづけています。情報としてはデビューした時まだ大学生だったはず、ということと、たしか「ひやじょう」を出した頃に母親になったこと、位しか知ってないわけですが、徐々に楽曲の艶とか深みとかが増して来ているような気がして離れられずにいるアーティストの一人です。

ワタシ的には、いっぺんでいいから生で聴いてみたいなと。それも、真夏の夜の沖縄の海辺でちょっと湿った夜風にあたりながら、ほろ酔いで聴いてみたいな、と。ひどい風邪ひきの上、虫歯治療の麻酔明けの鈍いイタみを抱えながら、痛烈にそう思ってしまっているのでした。

発売日を楽しみにしてましょうね。