mirf泡盛も届いてたんですよ。

くされシマーの到着で、はっと思い出したのが宮古島からの到着荷物。
mirfラベルの限定品を苦労してキープしてくれたであろうD介にいさんに感謝です。

宮古島ロックフェス2007ラベル泡盛

このラベルの泡盛がどういうシーンで使われていたのか、背景がよくわからんのですが、例えばスタッフ限定レベルとか町中の飲み屋でバンバン出てるレベル、とか。ワタシ的には貴重なのできっちり保管、と。
そういえば何本かそういうお祝いボトルとか頂戴したままもったいないので封開けずにしまってあるけど、ものによっちゃあ充分クースになってるのもあるぞ、7年とか。でも30馬力の泡盛をクースにしたってアルコールが抜けるだけかね。飲まない方がもったいないかもしれんね。こんど飲んじゃお。

ラベルみながら最近ライブとかこういうのに全然行ってないなあ。と、ふと思ったり。
日比谷野音の琉フェスでかりゆし58見逃したしなあ。さすがに年齢のせいか舞台のより近くでアツくなってオーオーするっていう気持ちは薄くなっているけど、やっぱり音楽は生、ですよね。生にまさるものはない。なにごとも。

沖縄の野外ライブはそれ以上に魅力があります。暑い中で汗かいてオリオン飲んで(もちろん生)、お祭り感覚かな。今年はシーズンが終わってしまったけど、オリオンビアフェスとか、いってみたいねえ。ぷらっと。