ドリームが参入した離島航路が気になります。

最近八重山に行ってないのでアチコチ変わり始めてるらしいシマがどおなっているのか気になっているわけですが、旅に出るたびにナニカと利用する離島航路関係もその一つ。

早ければ2006年春にできるといわれ、秋とか暮れとかいわれながら、ちょろちょろ伸びて結局今年の1月末に開業したらしい新しい離島ターミナルはどんなか、とか、今まで八重観安栄の2社だったところに新しくドリームっていう船会社が参入してきて競争がすごくなってるのか、なんてところが気になってたわけです。

離島ターミナルは既に開業してタクシーの待機場所がないとか、もともと3本作る予定の桟橋が2本しかなくて団体さんが集中すると大変とか、課題が出るのはある意味生活に定着したアカシとむりやり受け止める事にして、新規参入のドリーム(正しくは石垣島ドリーム観光)はどうかなと。

この石垣島ドリーム観光も去年の12月から運航開始みたいなこと聞いてたけど、実際は今年の5月5日からだったのかと最近知って、なんにしてもやっぱりズルズルとしたシマ時間ベースに乗ってるらしく、急いでナニカを知ろうとする必要もないやね、と興味が薄れつつあったところへ、石垣経済新聞のWeb記事発見、

http://ishigaki.keizai.biz/headline/36/index.html

石垣島ドリーム観光が『市内主要ホテルから石垣港離島ターミナルまでの送迎バスも7月1日から運行』し始めたらしいです。すげえ、新規参入そこまでやるか?いつまで続くのか?夏だけか?どっかで無理してないか?なんて軽く驚いてしまったのでした。

石垣島ドリーム観光のホームページを覗いてみると、

href=”http://www.ishigaki-dream.co.jp/

これもシマ時間なのかもしれないけども、更新が間に合ってないっぽく、2007/07/15日現在伝えられている送迎の事は書いてないです。推察だけどこの会社、石垣市の有力企業が共同して設立したみたいなこと聞いたから、そのくらいの力は発揮できるんじゃないかと、運輸関係との共同もありそうだし。今度シマ行ったらわかりそうだからいいや。

ぅおっ、安栄観光の時刻表見てたら石垣10時発鳩間経由上原(西表島)便、鳩間16時40分発石垣便の高速船設定を発見。いつからあったんだろ。鳩間島に日帰りできるるようになってたんだ。瑠璃の島効果ですかね。行ってみたいねえ、あ、でも4?9月までの設定だから、いつも行く11月頃だとみーにしが吹いて上原方面欠航しまくるから設定無くなっちゃうのかもしれないけど。ドリームが鳩間にフェリー週三便出すようになったから、安栄の週二便のフェリーと合わせたら、天候にさえ恵まれればオフシーズンでも1泊2日の鳩間島ツアーが実現できるかもしないです。こっちのがワタシ的には重要でした。

ちなみに、今知ったけど新しい離島ターミナルにある情報発信センター「とぅもーるネットセンター石垣」のホームページのタイトルが「島時間」だわ、なるほど、やっぱりあせちゃいけないって暗示っすかね。こんどシマに行ったらゆっくりと様子を眺めてみる事にしましょうね。