八重山商工野球留学、してたんですね。

沖縄は梅雨明け。甲子園の高校野球の予選になる夏の沖縄県大会が16日から始まってます。去年春夏甲子園出場した八重山商工野球部も11−10っていう殴り合いな試合で一回戦突破、来月はじめに二回戦の予定のようです。

去年の夏、その八重山商工が甲子園で敗れてシマに戻ったとき、自分が高校球児だったら八重山で野球できたらこりゃ最高なことだ、と思ってエントリーしたのが、八重山商工野球留学のススメ
随分スッ飛んだ考えで、シャレのつもりで書いたんですけども、今沖縄県大会で闘っている八重山商工チームに「野球留学」してる生徒がいたのを知って驚きました。

沖縄タイムスの記事、読んでみ。
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200706221300_08.html
地元八重山商工は4月初めに県外から6人と報じてます。
http://www.y-mainichi.co.jp/index.php?action_article_show=true&article_id=7727&key=%C8%AC%BD%C5%BB%B3%BE%A6%B9%A9

西日本から4人の選手と、親の反対を押し切って沖縄(本島)から女子マネージャーが1人。ワタシのように遊山半分な考えでなく、想いをもって八重山商工野球部にやってきていたのでした。

シマの選手との折り合いなんか考えると難しい事もあんのかな、とか、去年の感動はシマの選手だけで甲子園に行ったから、って感じてる人もいたりするわけだけど、県外、っていうかシマの外からやってきた選手の想いを考えると、とにかく2回戦がんばれと遠くから祈ってしまうのでした。