豊島屋の鳩サブレ(一番でっかい缶)

カンカンマニアが羨む鳩サブレーの王様を手に入れましたよ

古くから持っていた小さな物欲を抑えていたナニカがこの連休中に消えてしまいました。豊島屋の鳩サブレーのカンカン、知ってますか?

縁あってこの時期に必ず鎌倉に行くことがあって、その時の定番土産は鳩サブレー。駅前の豊島屋に行くたびに気になるのがショーケースのメイン位置にどかんと座るでっかいヤツです。鳩サブレーを大量に手に入れる幸せ、だけではなく、この入れ物のでっかいカンカンを手に入れる魅力に物欲がものすごく湧きまくってしまうのが、気になる理由なんですけども。

んで、買っちまいました。ビッゲストなヤツを。

お土産として差し上げる先がいろいろあって、いつもこまごまと小さい包装を買ってるんですけども、朝っぱらから電車に忘れ物するヤツがいたり、小町通りが昭和の時代の新宿駅の朝ラッシュみたいだったりでくたびれ果てた上に、昼飯にちょいとイッパイ、またイッパイとやっちまったこともあり、疲労と酒の酔いのせいで物欲を封じる力が弱ってしまったようです。

豊島屋の鳩サブレーのカンカンでか過ぎ
豊島屋の鳩サブレーのカンカンでか過ぎ

中に鳩サブレーが48枚入ってます。
おまけに鳩のデザインのコースターが6枚とおすそ分け用の紙袋が5枚。気が利いてらぁね。小分けして配るのに使わせて貰いましたよ。

 
カンカンが欲しかった理由はアウトドアでの活用。
たとえば浪花屋のカンカン。

我が家のBBQグリル 15年位前に 台北の道具屋街で 200元位で購入 炭入れは定番浪花屋
アウトドアで炭入れとして大活躍の浪花屋の柿の種カンカン
炭入れにちょうどいいんすよ。3キロくらいまで入って湿気らないし車汚れないし。
今回手に入れた鳩サブレーのカンカンはたぶんブタンガス器具関係の入れ物になるはずです。
 
 
ま、単なるカンカン好きっていわれっちゃっちゃあ返す言葉もないですけど。
 
 
さて、次の課題は泉屋のカンカンだ。だれか間違えてお中元とかで送ってくんないかな。しかも一番でっかいヤツを。
 
 
 
おまけ)
酔った勢いでげんべいまで足を延ばして倅のしまぞうり購入。
毎年毎年毎年毎年通ってたいい感じの本店が店を閉じちゃったので一色のお店に行ってきました。
げんべい山手通店(一色店)
げんべい山手通店(一色店)
げんべい山手通店(一色店)
やっぱこれがげんべいですよ

ほろ酔いで、でっかいカンカン持って、電車乗って、混み混みのバス乗って、葉山まで。我ながらようやるわ。

帰りの電車、熟睡しすぎ。
お疲れ様でした(自分に)。