ふつうのオッサンがSBからiPhone by auに乗り換えてみたらこうなった(現時点で)

予定通りSBのiPhone3GSからauのiPhone4Sに乗換えてひとつきちょっと経ったので感じたことをいくつか。

いままで使っていたSBのiPhone3GSのしばりが満了して一月が更新月になったので、先人の教えの通り締日翌日にいそいそと解約、予定通りauのiPhone4Sに乗換えました。
⇒ご参考:携帯電話iPhone3Gの解約方法、「更新月」を確認するには? – yonta24の日記

乗換え前の状況とにあれこれ考えたことはこちら。
ふつうのオッサンがSBからiPhone by auに乗り換えてしまうであろうしょっぱい3つの理由(現時点で) | nanseiblog.com

で、どうなのか、というと。

    ◆電波環境⇒快適です。今のほうが。
    もともと3キャリア持ちだったから予想はついてたけど、松本起点で信州の上半分を常に隈なく回遊してるワタシの行動範囲内のいろんな場所(山間の移動中、市街地、スキー場とか)で、繋がりやすさ、速度ともau回線はSB時代より快適です。

    ◆通信中に着信できない件⇒問題なし。
    乗り換え前のエントリーで考えていたとおり、着信をすべてdocomoケータイに転送してるので今のところ特に問題はなしです。

    ◆MMSのこと⇒問題として感じなくなった。
    auの場合メッセージアプリはSMS、MMS(ezメール)はメールアプリでという仕様になって最初は違和感あったんですがなんか慣れちゃいました。おっさんになってくるとそれほどリアルタイムでメール会話することもなく、そういう相手はLINEでやり取りしちゃってたり、家族とはSMS(auでいうCメール)でしかやりとりしてなくて、ケータイメールの役割が薄れちゃってるのかもしれません。

    ◆おサイフケータイ⇒大問題
    現在ぶち当たってる壁です。どおしようかな、と。

    ここ一カ月の間、前の携帯でモバイルSuica使って普通の電車(信州では使えないですが)のるときや新幹線の予約だけじゃなく、特に日常コンビニで買い物するとき、すんげえ不便してます。それにこないだJALアプリ使ってたのに後から気づいて、ヒコーキは乗る機会はあんまりないけどJAL系のホテル泊まるときあたふたしちゃったりして、困ったもんです。

    解決するには別個にICカード持つしかないっすね。早くなんとかせねば。

といったとこでしょうか。
まあ、キャリア整理っていう大きな課題が解決できたので、ほぼ満足、ということで。