輝く!第三回南西ブログiPod大賞!

去年6年ぶりにやってみたiPod大賞、今年もLast.fmの自分のベージのチャートを眺めてみたらば2011年の自分の挙動がみえてきちゃったのでlog出しを。
 
今回は切り口の違うそれぞれのチャートの内容に違いが出てきたので、アーティスト・トラック・アルバムのそれぞれTOP10を羅列です。
 

まず、トラック単位の集計、2011年に「PCとiPodからLast.fmにきちんと再生がScrobbleされた中で最もカウントされた」楽曲は、

1. 砂川恵理歌 – 一粒の種 ~合唱~(66)
2. Orange Pekoe – ひとつになれば(55)
3. 東京エスムジカ – 陽炎(52)
3. 東京エスムジカ – ハッピー・エンド・レターズ(52)
5. 真心ブラザーズ – ループスライダー(51)
5. 比屋定篤子 – 祈り(51)
7. Sweet Vacation – Magic Smile(50)
8. Sweet Vacation – I Feel So Good〜2nd Edition 〜(49)
9. 砂川恵理歌 – 春夏秋冬(48)
10.土岐麻子 – サマーヌード(47)
10.rica tomorl – あなたに逢いにいくよ(47)
10.SKA LOVERS – たしかなこと(47)

砂川恵理歌さん「一粒の種」でした。

なんか女性ボーカルばっかりだな。全体的には「そんなに聴いたかなあ」という感じです。iPodで再生される機会が多い複数のプレイリストに入ってる曲が上位にいっちゃう傾向があるみたいです。だのでいつ聴いても気持ちいい早川大地プロデュースの東京エスムジカ・Sweet Vacationは根強いし、定番化してる比屋定さんやOrange PeKoeなどあちこちのプレイリストに含まれてる楽曲は常に上位にくる、と。ひとつの楽曲でホントにハマって聴いてたと確信できるのは春夏秋冬(9位)くらいかと。

つづいて次はアーティスト単位の集計、2011年に「PCとiPodからLast.fmにきちんと再生がScrobbleされた中で最もカウントされた」アーティストは、

1. 砂川恵理歌(297)
2. 首里フジコ(233)
3. 東京エスムジカ(195)
4. DJ SASA with THE ISLANDERS(180)
5. 安富祖貴子(121)
6. ハナ肇とクレイジーキャッツ(98)
7. 栗コーダーカルテット(95)
8. Sweet Vacation(91)
9. SKA LOVERS(88)
10.Begin(78)

 
砂川恵理歌さんでした。
 
砂川さんとかトラック数で上位にきた3組を除くと銘柄指定で聴かれていたアーティストが見えてきますね。自分の意志で選んで聴いてるからかなり実感的。切り口変えると見えるもんが違います。

ほんならアルバムを切り口にしてみるとどおなんだろ、と気になるわけです。
2011年に「PCとiPodからLast.fmにきちんと再生がScrobbleされた中で最もカウントされた」アルバムは、

1. DJ SASA with THE ISLANDERS – ジブリんちゅ(180)
2. 砂川恵理歌 – 笑(170)
3. ハナ肇とクレイジーキャッツ – BEST COLLECTION ハナ肇とクレイジーキャッツ(98)
4. 首里フジコ – 夢ヲミタ(82)
5. 首里フジコ – Lua E Sol(79)
6. 安富祖貴子 – Sweet Soul Days(74)
7. 首里フジコ – Stormy Weather(72)
8. 砂川恵理歌 – 一粒の種 ~合唱~(69)
9. SKA LOVERS – Lovers SKA~Sing with You~(58)
10. Sister Kaya – ORGANIC REGGAE(53)
11. 栗コーダーカルテット – 渋栗 ~渋さ PLAYS 栗コーダー / 栗コーダー PLAYS 渋さ~(49)
12. 渋さ知らズ – 渋栗 ~渋さ PLAYS 栗コーダー / 栗コーダー PLAYS 渋さ~(45)

DJ SASA with THE ISLANDERSの「ジブリんちゅ」でした。

えーと、2位と8位の砂川さんはミニアルバムっつうかほぼシングルなので評価対象外とさせてもっらって、TOP12まで並べてみたらおもしろい事に11位と12位に渋栗がきて思わずなるほどと納得。この二枚のアルバムは内容が対になってて(渋さの曲を栗、栗の曲を渋さが演奏)いつも一緒に聴いてたからこういう結果に。このほかにも首里フジコさんはイッパイやってトロリとした気分のときに聴くのが好きで夜の音楽として生活に入り込んじゃったとか、信州往復の移動中にはDJ SASAプロデュースのジブりんちゅ+SKA LOVERSが欠かせないし、とか、なんだかアルバム部門の結果が一番ワタシの生活に密着してるようです。
 

そんなわけで、2010年以降のハマりっぷりを考慮して、勝手に2011年の大賞はDJ SASAさんということで。

あたりまえですが何にも出ません。すいません。