さよなら旭松納豆記念連続投稿まとめ

このブログ周辺で以前にだいぶんお世話になった旭松食品が納豆事業から撤退すると知って、もう黙っちゃいられなくなって、勢い余って埋もれきったネタを引っ張りだして立て続けにエントリーしちゃいました。んで、そのまとめ。

「以前お世話になった」という後には取引先とか先生とか女性とか、そうくるもんで、納豆ってのはあんまりだって云う声は置いといて、このニュースを知ったのがここ。
⇒信濃毎日新聞[信毎web] 旭松食品、納豆事業から撤退 ミツカンに譲渡で合意
 

信毎がなしてこのニュースを?と思ったら本社が飯田市なのでした。信州ネタだったのかと今更自覚、知らなかったです。すいません。
 

ま、ともかくこの記事からふりかえってみると旭松の納豆事業ってのは、1999年3月期の約82億が売り上げのピークで2011年3月期の見込みは約38億ってことででかなり落ち込んでたんすね。ふりかえってみたらワタシが旭松の納豆を最初にネタにした「マヨネーズなっとう」と出会ったのは2000年の事だったので、この時点で納豆事業は峠を越えていたっていうのを今になって認識。

マヨネーズなっとう⇒カレー納豆⇒ハバネロ納豆と製品を繰り出していた頃には、ナニカを狙ってきてるような柔軟で前向きな方向に、納豆でもっと楽しいことが起こるかも!という期待すら感じてしまっていたんですけども、ひょっとしたらすでに事業として数字がヒトヤマ越えていたこの時点でヤケクソに近い発想でのテコ入れだったのかもと、余計な想像をしちゃってます。

ともかく、落ち込んだとはいえ現時点で全体の3割弱を占めるという納豆事業から手を引いた旭松食品の英断に敬礼をしつつ、納豆で楽しませてくれたことをさらに感謝致します。かたや事業を引き受けたミツカンには、ワタシが(不特定多の顧客ではなく)売り場で視界の端をかすめただけで反射的に買ってしまうような納豆製品の開発に期待したいところです。

(連続投稿ネタまとめ)
さよなら旭松納豆 マヨネーズなっとう (2000)
さよなら旭松納豆 カレーなっとうデース (2003)
さよなら旭松納豆 カレー納豆 (2006)
さよなら旭松納豆 ハバネロ納豆(2006)
さよなら旭松納豆 旭松ドラゴンズ納豆 (2006)
さよなら旭松納豆 東松山名物やきとりみそだれ付き納豆 (2007)