観光ガイドつき個人旅行はいかが?

民事再生手続きを経て北九州市のタクシー屋さんの子会社になった銀バスこと那覇交通。新しい発想がどんどん盛り込まれているようです。記事としては2005年2月24日付け沖縄タイムス紙が詳しく報じています。
注目すべきは“個人旅行にバスガイド派遣”の部分。概要は2005年2月24日付け琉球新報に詳しいです。以下引用

経験豊かなバスガイドを個人旅行のレンタカーやジャンボタクシーなどに派遣する事業「ガイド倶楽部」を開始==中略==派遣時期は4月から9月を予定。既に旅行業者やホテルにも説明を開始しており、1時間単位からの派遣や小旅行、ホテルのオプションツアーにも対応

これって、たとえばレンタカー借りたら、頼みさえすりゃあバスガイドさんが時間制で一緒に乗って案内してくれるってことだだよなあ。認識違うかなあ。

ってえこたあ、えーーーと、まあ、その、なんだ、どうしようかな…下衆のカングリなんですが……ようするに、温泉宿に呼ぶコンパニオンかなんかと勘違いする人とか絶対出てきちゃう気がするんですけど。往き帰りの飛行機の中で声高らかにそんな話する脂ぎった接待族。いると思うなあ…。まるである時代のバンコク発帰国便のように。

なんでかって言ったら、ワタシ自身がそういうことをする業界にいて、仕事の面から見たら自分的にそういう接待とかってアリだ!と思ったから。ワタシは自分がガイド役になるからやんないけど。

まあ、ガイド派遣も「商売」なんだから、金になるんなら一向に問題ないわけで。事業を起こす側から見たらカワイイ子ばっか集めるってのも、戦術として見えていたりして。

…これじゃあ、沖縄が「オトナの温泉街」になっちゃうよ。

アチコチ怒られそうだから、もうやめよ。怒った人ゴメン。