経由便という発想はいいんじゃないかと

静岡‐札幌、松本‐札幌にそれぞれ路線を開設しているFDAが利用客の落ち込むこれからの季節に、路線を集約して静岡‐松本‐札幌とヒコーキを飛ばすことを検討しているそうです。

今月の初めころのニュースですけども。
⇒信濃毎日新聞[信毎web] FDAが松本-静岡線開設 検討 10月末のダイヤ改正で

JALが撤退した信州まつもと空港にFDAが就航してふた月くらい経ちました。松本‐札幌と松本‐福岡の2路線のうち好調な札幌便は観光シーズンが終わるこれからの時期の利用状況が心配されるわけですけども、同じ心配はFDAの本拠地発着でもある静岡‐札幌便も同じ。ということなんでしょうか。10月末からのダイヤで静岡‐札幌便を休止して、静岡‐松本の路線開設をして静岡‐松本‐札幌の経由便運航を検討しているそうです。

いいんじゃないかと。

この発想、内地発沖縄離島便に活かせないかと。

松本‐名古屋(県営のほう)‐宮古‐石垣とか。
ま、自分の要望に重ねちゃってるんですけどね。

たぶん、ヒコーキって空港に立ち寄るたんびにお金取られるから、利用料の高いセントレアとか関空とかは避けて設定してみるのはいかがなものかと。今回のFDAの発想も信州まつもと空港の利用料が長野県から免除されているからってえのもあると思うけど。

あ、いっそのこと、信州まつもと空港の利用料無料にしちゃって日本中のローカル便のハブにしちゃえばいいんじゃないかな。新潟‐松本‐那覇とか、福島‐松本‐福岡とか。にっぽんの真ん中へんにあるから場所的にはいいんじゃないかとおもうんですけどね。

信州と埼玉を往復するたびに中央道や長野道を走ってる空港送迎タクシーの姿をみるとなんかそういう思いつきに価値がないかな?と思ってしまうんですけども。どうでしょう?

経由便という発想はいいんじゃないかと」への2件のフィードバック

  1. えっと。離島間にも欲しい。
    てか、アイランドホッピングな便。
    今や、宮古石垣は日2便しかも昼と夕方。
    朝の便がない。ビジネス客も困ってます。
    別に宮古-多良間-石垣じゃなくてもいいから、
    那覇-宮古-石垣でいいです

  2. 那覇〜宮古〜石垣便あってもいいよねえ。
    宮古と石垣の往来は減便でなんぎしてるみたいね。

    流動が少ないところでもヒコーキちっちゃくしてあちこちぶんぶん飛び回ればいいはず、って思いますよ。

コメントは停止中です。