沖縄本島のLRT交通網整備案、実現したらすげえ。

ちっと前に新石垣空港アクセスにLRT導入の提言があったことを取り上げましたが、沖縄本島でも同じような動きがありました。

 
LRTという発想は以前からあった(⇒PDF)けど、最近の動きのきっかけはたぶん去年の暮、
長年の夢 走り出す 沖縄関係予算・鉄軌道調査費計上 – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース

国の2010年度予算案で、沖縄に鉄軌道導入に向けた調査費3000万円が計上された、というところが出発点のようです。

んで、昨日、路線案や採算性などをまとめた「LRT導入基本計画」案が報じられた、と。
沖縄タイムス | 路面電車6路線提言 未来つくる会 本島中南部に

建設予算は、

「旭橋~与那原」(路線延長11・5キロ)では、総事業費193億5549万円

だそうです。調べてみたら似たような距離で元々路線のあった富山ライトレールの整備資金が58億円だから、まあそんなもんかと。新石垣空港アクセスのLRT導入構想と比べると金額が出ているぶんだけ実現に向けて想像力が湧きます。

何年かかるとか、なんぼかかるとか別として整備されたらすごいよこれ。

沖縄LRT路線網図(案)
沖縄タイムスより引用

フリーの観光客にとって那覇市中心部のアクセスは良くなるだろうあ。
思えばコザ周辺の交通整備にLRTを、っていう構想もあったはずだけど重なってます。
 
暑い中で電車待つのがイヤ、とか、大荷物もって電車で移動するのもっとイヤ目的地に向かうのにどの駅で降りればいいかわからないからイヤ、っていう問題を解決してあげればけっこう観光客も使うと思うな。
 
ワタシが生きている間に是非、宜しくございます。