JALマイレージバンク会員各位ってメール来た

ニッポンの翼、かなり前から折れてたんですけどソレを認めずに飛び続けてたんですね。

いよいよ折れた翼がイタくてイタくて飛べなくなっちゃいましたね。
でも飛ぶ。と。頑張る。と。

JAL再生に十分な資金確保、運航継続を図る=政府声明

メディアの切り取り方でニュースのイメージってホントに変わりますよね。事実を伝える記事には著作権はなくても、見出しには著作権ありっていうのはその通りだと思います。

たぶんアウトな事だと思うけど敢えてやってみますが、同じリンク先で、

日本の翼折れる。JAL民事再生、官製航空の終焉

だったら随分イメージちがくないかな。どうかな。

ま、終わったもんは終わったもんで、ともかく終わっちゃったんだからしょうがないんですけどね。大黒屋らへんでケツに火が着いたように優待券売りに出してるオッサンの姿を薄目で見ていたワタシが心配していたのは、身の回りのあらゆる商取引を鶴丸印のカードに集約させて「陸マイラー」として貯めに貯めていた自分の分のマイルのことでした。

ほんで、今日民事再生手続き。どこかしら不安感がでてきたところに、あんたのマイルは保証するはずー、安心しないさいよー。というメールが来てました。

既に報道されておりますように、日本航空は、本日企業再生支援機構からの支援決定をいただきました。あわせて、短時間で確実な再生を行なうために、東京地方裁判所から会社更生手続きの開始決定を受けました。
これにより事業の継続に必要な資金は確保され、さらに、事業を継続していくために、商取引債権とお客さまのマイレージは確実に保護されることになります。

ふーん。たぶんだいじょうぶっぽい言葉を並べてるけどなんか見覚えあるなあ。なんて思っていたら、尺はちがうけど仕事上似たような対応をしまくってる立場な自分に気付きました。こういう言葉の羅列って受ける側に立ってみるとあんまり説得力もないよな、と痛感してみたりして。

ほんなわけで、さっさとたまったマイルは使っちゃったもん勝ちかなと思って、とりあえず那覇行き、考えてます。

キンタコ喰いにぶらり旅、行きてえなあ。