喜納昌永さんご逝去

昌永先生がお亡くなりになったそうです。

昌永先生の息子の昌吉さんも国会というところで先生をやっておられるんですけども、先生と呼ばれるならやはり昌永先生でしょう。今じゃお土産にもなってるサンバを創ったり、沖縄民謡を工工四(くんくんしー)と云われる楽譜にして後世にログを残すための仕事をされたお一人でもあります。

期待しないで探してみたら、親子競演の動画がありました。
http://www.youtube.com/v/9QmiaOYqoj0&hl=ja_JP&fs=1&
1996年の民謡紅白だそうです。民謡紅白って今もやってるんだろうか。

久しぶりに「花」きいたなあ。

振り返ってみたら今年は嘉手苅林昌没後10年、来年の3月には照屋林助没後5年になるのか、早いもんです。

ともかく、ご冥福をお祈りします。

喜納昌永さんご逝去」への2件のフィードバック

  1. 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
    知りませんでした、先日「チャクラ」でクリスマスパーティーがあったばかりですけど・・・
    何度か、お仕事でご一緒させていただきましたが、気さくな御大でした。
    民謡紅白(琉球放送)は、まだ続いてますよ、東西民謡(沖縄テレビ)は名称が変わりました。

  2. ごぶさたしてます 。
    なんだかだんだんさびしくなってきますね。

    りんけんさん達の年齢考えると、そういう時代になってきたってことなんだろうなあ。

コメントは停止中です。