沖縄プロレス基準で信州まつもと空港問題(おまけつき)

ふつかよいのゆるんだ頭でぼけっとあちこちの自分に縁のある土地のニュースを眺めていたら、随分と対照的に感じたことをひとつ。

まず沖縄、

一年前に旗揚げされた沖縄プロレスが厳しい収支の中、県産業振興公社の「ベンチャービジネスサポート事業」に採択され、公社の後押しで国際通りの元ディスコを常設のハコにして「夜の観光スポットに」として期待されながら興行を続けているというニュース。
沖縄プロレスゆる~く1年 : asahi.com> マイタウン> 沖縄>

ほんで信州、

最近のJALの諸般の事情による信州まつもと空港からの路線撤退の騒ぎ、「赤字撤退は理解できない」ということで知事さんがジキジキにJALへ足を運んで路線存続を直談判されたというニュース。
知事が日航訪問「深刻さを認識」 打開策模索へ : 信濃毎日新聞[信毎web]
なんというか、こうなっちまってから直談判したって相手は企業、知事さんが県の代表として出向いて企業を動かそうとするには、観光資源に人を流し込むシカケをお土産として用意したうえで需要を明確に表現する。っていうぐらいのことしないと難しいんじゃないかなあ、と、どこか行動の「的」を見誤ってないかなあと、思ってしまいます。

沖縄と長野、観光需要の掘り起こしに関わる行政の姿勢が随分と違うもんですね。

客の流入を航空路線にしか頼れず、景気とかブームとか流行りの感染症とか海外のテロとかなんか起こるたびに観光客数が翻弄されている沖縄。
かたや首都圏や近畿と地続きで毎週末毎ににそこそこの観光客の流入がある信州。

ロケーションの違いや航空路線への依存度が違から双方を安易に比較できないけども、信州の観光を振り返ってみると特に冬のスポーツリゾート需要の凹みが激しいみたいです。随分前からじりじりと進んできていたスキー客の減少への対応に効果的な手を打てなかったせいで、スキー場の経営が大変なことになり続けています、そしてまさに今日、
投資ファンドがリゾート経営から撤退 奥志賀・北志賀高原 : 信濃毎日新聞[信毎web]
飯綱町が対3セク債権放棄 7億8千万円余議会可決 : 信濃毎日新聞[信毎web]
地元有力資本が一旦手放して外資資本に渡ったスキーリゾートの経営がまた手放されて地元に戻ってきたり、行政が第三セクターを使って開発したスキーリゾートが失敗、行政はその第三セクターに対する債権を放棄するとか、なんかもう苦しいったらありゃしない状態になってます。

たとえば、東北や北海道のリゾート施設で観光バスから降りて嬉しそうに雪と戯れたり、雪景色や夜の雪の中のイルミネーションに目を輝かせる南の国や経済成長の激しい隣の大国の大都市あたりから来た(お金をたくさん持ってる)観光客の人たちがいることを考えると、あの立派な空港に価値を付けるならその辺に求めてみたらどうかなとか、県内のスキー場に空港から直接アクセスできる方法とか、そういうこと考えたらどうかな、と。オリンピックを経験してるんだからもうちょっと生かせるあるんじゃないかと、外野ながら感じてしまうのでした。

スキー客がうじゃうじゃだった時代、都会からからスキー場に向かう深夜のスキーバスは冬限定だったはず。だったら、ヒコーキだって冬だけでもいいじゃないすか、ねえ。

定期便が来なけりゃ、お金持ってる人をぎっしり詰め込んだチャーター便をたくさん呼び込んでみたらどうかな?日本の近隣の国で増えはじめてるお金持ちたちが、
「ニポンのナガノにスキーリゾート行くのがカコイイ!」とか、
「ナガノに行ったらスキーやスノボ買てくる、オガサカ最高!」みたいな、
そんな価値つけらんないかな?昔のカナダ行ってATOMIC買ってきますみたいな。

仁川からヒコーキ乗る前にキムチ屋に立ち寄るツアーがあるように、信州まつもと空港の周辺に冬季限定のそういうお店開けて、ツアー客ぼんぼん流し込んでオガサカ売るみたいな。あの空港の周辺ならそんなん出来そうだと思うけど。

わ~、今気付いたけど、赤字補てんして路線維持とか言ってるし。
路線存続で赤字補てんを検討へ 松本空港問題で知事 : 信濃毎日新聞[信毎web]
税金使った対症療法、この考えはやめましょうよう。元々信州が持ってた資源に頼り続けてきてしまっていた今までを考え直さなきゃならないっていう姿勢が見たいところです。んなこた十分わかってるし、とっくに対応に取り組んでるずら、と言われそうですけど。

まあ、沖縄プロレス見るってだけで本土から那覇に行こうって人は少ないかもしれない、だけどそういった小さい観光需要を縒り集めることで地域の観光力を高める、みたいな逞しさを感じるわけです。もうなんか、ちょっとでも商売になるものなら何でもネタにするぞ、と。一方信州は古くからあるものを安売りせずに大事にしてきた。その価値が少しずつ変化しはじめてきてるけど「まだ大丈夫」と思い続けて、単に集客のために値段を下げたり、新しい価値のあるものを前面に出さないできた。そういう姿勢の違いがこの空港の問題解決の壁になっているように感じました。

ということで、信州にずく出してほしいです。

初めて信州についてこのブログで言及してはみたけど、なんかもうこういう内容言い古されてる気がしてきた。相変わらず元も子もないや。とほほ。

おまけ、

沖縄プロレスのリングに琉神マブヤーが上がったらおもしれえなあと思っていたら、すでに那覇祭りのイベントで共演していました。さすが、
http://www.youtube.com/v/Ewcb5xzkTOs&hl=ja&fs=1&