mixiボイスとTwitterと連携してみたわけだが

twitterのTL上にやけにmixiとかボイスとか出ていて、なんだあ?と眺めてたらやっと意味が分かりました。

mixiのエコーが機能を付け足して(強化ではない気がするので)ボイスに突然変異したようで、そのことでTLがやや急流化したようです。

みんなのエコー、正式サービスへ 「mixiボイス」提供開始!
 -マイミクと今の気持ちを共有しよう-

少し前にmixiのエコーってサービスやめるみたいなニュースが流れてたと思うんだけども、違ったかな(※追記訂正:サービス終了予定はmixiミュージック)。エコーやめて今日からボイスにしました、ってことなんでしょうか?

でまあ、今現在某記者会見の感想twitが結構多いんですが(多分フルバージョンがYouTubeにあがったタイミングだからっぽい)、それと並んでmixi突然なにやってんだよ的意見とか、Twitterとボイスの連携ってできないかみたいな声が意外と出てたのでちょっと紹介。

あなたのTwitterをMixiエコーに自動送信します。(無料)
 Twitter2Mixi:TwitterしたらMixiエコーに自動送信!!

Twitterのつぶやきを旧mixiエコーに自動送信していてくれたサービスですが、引き続きmixiボイスにも垂れ漏らしてくれています。そもそもこのサービスを利用し始めたきっかけは覚えてないけど準備中みたいな時に見つけた気がします。ボイスを遡ってみたら8月30日から使ってますねえ。多分この頃がサービス開始だったはずです。

日頃Twitterの発言はLoudTwitterを利用することでナンセイ日報として一日分まとめてはてな→iddy経由でmixiに飛ばしてたこともあって、Twitter2Mixiのサービスを利用してTwitterからmixiにリアルタイムで「じぶんログ」を垂れ流す必要あるかなあ?という疑問を持ち続けていた矢先に今です。さあ、どうしよう。

ま、mixi自体放置気味だったのでTwitterとの連携でどおなるんだろ、という興味があるうちは様子見することにします。

    [追記]
    久しぶりにmixiに長逗留してみてボイスの流れを眺めながら考えてみたけど、mixiに入りもせずに発言を垂れ流してるだけなのに、そこに返信をくれてる人がいて、それに気付かずにいる(ゴメン)ことは大変失礼なことだよなあと。もともとmixiとは離れたところでやってたのがTwitterだよなあ、と、内側だけにいるひとにとっちゃあ迷惑なだけだろう、と、そんなウチとソトみたいな立ち位置を感じてしまったので、垂れ流しを留めてみました。

相変わらず元も子もないなあ、このブログ。

mixiボイスとTwitterと連携してみたわけだが」への4件のフィードバック

  1. 僕も止めました。やっぱり文化的に合わないですね。
    ログインして、mixi内でのコミュニケーションのみが前提のサービスだから。

  2. 最近メッセがきた時だけしか立ち寄ってないとはいえmixiだけでつながってる人もいるわけで、その人たちから見たら邪魔なだけという、でこちらもダダ漏れする価値を感じてない、と云うことを再確認しちゃいました。

コメントは停止中です。