LoudTwitter難民にtwtr2srcが救いの手

Loudtwitterのサービスを利用してTwitter上の1日のログを他のブログに飛ばしていた人たちにとっての難民生活は7月初めの”Loudtwitter is dead “以来45日くらいになると思います。

このブログのようにWordpressならプラグインを活用すればよいわけですが、個人ブログ更新告知用の2種類のTwitterアカウントを使い分けているので、個人部分はLoudtwitterを使ってはてなに自動的に飛ばしていました。

ところが、この形にしてからたった1ヶ月でこのありがたいサービスが停止してしまったので、代わりにtwtr2srcというサービスを利用して手の空いたときに手動でちくちくとはてなに投稿し続けていました。そうしていたLoudtwitter難民も少なくはないのでは、と思いますがこのたび、twtr2srcからブログに自動投稿してくれるサービスが始まったようです。

自動投稿機能は予てより開発中だったようですが、8/13 0:00〆分からサービスは開始されたようで、ワタシは昨日の8/14 0:00〆分から設定をしてみました、が、うまくいきませんでした。時あたかも夏休みで、twtr2srcの中の人のTwitterから「対応は来週」と知らされたのでゆったりと待つ気分でいたところ、先ほど8/15 0:00〆分(8/14一日分のTwitterのログ)がはてなに投稿されていたのを確認しました。

Loudtwitterとの違いは(2009/8/15現在)、

  1. 1日の〆時間が当日24:00固定(Loudtwitterは自由に設定できた)
  2. @付のTwitter発言もログに含まれてしまう(Loudtwitterは@付を含めない設定可)
  3. メール転送なのであらゆるブログサービスに設定可能(LoudtwitterははてなとVox)

といったところでしょうか。

今のところ、中の人はTwitterを通じて各ブログサービスに対して自動投稿機能が有効かどうかの確認をしているところなので、万全とはいい切れませんが少なくともはてなには飛んだ、ということで取り急ぎのエントリーでした。

LoudTwitter難民にtwtr2srcが救いの手」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Marketing on the Edge

コメントは停止中です。