ウディ ユ マイカラ ウヤァービカイ アギィ ヌバショーリ ハイ!

えー何のことやら、と思われるはずですが、国民的に知られたフレーズの一節です。

この時期の風物詩ですね。意味は、

腕を前から上にあげて、大きく背伸びの運動〜

です。

ハンコ貰ってましたか?みなさん。
地域によっちゃシステムが違うかもしれないですが、北新宿3丁目町会はビンゴカード、っつか、カレンダーのようなカードに毎朝ハンコをもらって一定以上の出席率の人は8月の末に文具系のご褒美が貰えるみたいなシステムでした。

どっちかっていうとご褒美目当てっていうよりは、ヒマ持て余してるので行ってた気がします。淀四の校庭で毎朝開かれてたラジオ体操会は、体操の後も残った子供達が手打ち野球やったりとかしてね。んで、朝飯喰ったあとまたプール入りに来たりして。

そんな、ラジオ体操ですが、これを「スマム二」でやっちゃってるらしいです。
「スマムニ」ってのは、

スマムニ→シマむーにー→シマ言葉→シマの方言、ってとこでしょうか。

あえてシマを「島」にしなかったのは、同じ島でも村や字が変われば言葉がちがってたからで、この場合は「村や字=シマ」という意味が強いからです。

ほんで冒頭のかけ声ですよ、

ウディ ユ マイカラ ウヤァービカイ アギィ ヌバショーリ ハイ!

これ、子供達には効果的じゃないかと。新川の子供ら、身に染みてしまうはず。
詳しくはこちらから。

「スマムニ」でラジオ体操 方言継承で新川字会が取り入れ【八重山毎日新聞オンライン】

こうやって、残せるものは残して行くようにするオトナがいる地域っていいですね。