旭松ドラゴンズ納豆2006

さよなら旭松納豆 旭松ドラゴンズ納豆 (2006)

中京方面ネタ納豆、ドラゴンズ納豆です。

旭松ドラゴンズ納豆2006
この時の監督は誰?

2006年はドラゴンズがセリーグで優勝したんですね(たぶん)。で当時のエントリーによると「日本シリーズでは惜しくも破れてしまいました」とのこと。この頃はドアラが今のキャラでまだ再浮上してしてなかったんすね、シャオロンが前面に出ていた時代だったようです。今ならドアラ納豆のほうが売れちゃいそうだと思うのはワタシだけでしょうか?

ともかく、ライオンズのお膝元な埼玉の荒川の左岸エリアでドラゴンズ応援ありがとうセールを延々一週間続けて、あまつさえチラシまで入れまくられたおかげで無理矢理存在を知らされてしまいました。東京育ち埼玉在住のカープファンの旭松サポーターは、
 
 
「なまじ売ってるの知っちゃうとなんか欲しくなっちゃうじゃないすか!ネタ的に。」
 

ということに。
ま、この外装のカケガミというかカケフィルムとっちゃうとただのなっとういちなのは重々わかってるんですけど、買っちゃってるんすね。そしてすんごい想像してる。
 

「いつかカープが優勝したら、カープのカケガミかけた納豆つくってくれるかな?旭松さんは。」
 

と、当時のエントリーは締めくくってます。
今にして思えばそれは叶わぬ夢でした。カープよ!そしてミツカンよ!たのむ!

 
(2006年:埼玉で収集 旧比嘉平面図鑑収載)
(2008年 nanseiblog.comへ移植後未公開のまま放置)
(2011年 編集後再公開)