皆様の暮らしに奉仕するなみさと

皆様の暮らしに奉仕しつづけたなみさと、さよなら

石垣島の新垣洋品店に続いて、知らぬ間に街角から姿を消してしまっていたお店がありました。

沖縄に最もハマっていた90年代半ば頃くらい、那覇の公設市場のあたりをぶらつくと必ず立ち寄ってしまっていた平和通りのワタクシ的ランドマーク「皆様の暮らしに奉仕し続けるなみさと」が姿を消してしまってたようです。

ソースはこちら、


2010-06-06 10:26 / いくうな
あれ?『なみさと』が無くなってる!?
© 那覇まちのたね通信

まだアーケードの天井からは名残りといえる行灯看板がブルさがっているようです。


2010-06-06 10:36 / いくうな
見上げると『なみさと』の名残が…
© 那覇まちのたね通信

写真からみると平和通りではなくてサンライズのお店のようですね。
残念なことにワタシのおなじみだった平和通りの店は2007年には姿を消してしまっていたようです。
平和通りの「なみさと」閉店セール中。-沖縄の写真共有ウルマックス

残念だなあ。こうやってちょっとづつ街並ってかわっていくんですね。
公設市場のあたりはじわじわと観光地っぽい感じになってきたので最近はあんまり足を向けることがなくなっちゃってました。そのせいでなみさとに立ち寄る機会もめっきりだったわけですが、つい最近あの界隈をカメラ片手にぶらついたのに気がつかなかった自分を振り返って軽く身もだえてます。栄町の暗がりの店先に座る人たちばかりに目を凝らしてないで気づけよ、自分。

こないだうろついたあたり
こないだうろついたあたり

ということで、なみさとを偲んで、なみさとよりはるかに早く閉鎖してしまった旧比嘉平面図鑑のログから当時の金物屋さん部分を語ったエントリーをひっぱりだしてみます。2002年頃のエントリーです。

こないだ那覇に行ったとき、平和通りに入るとこの店に必ず寄っている事に気がつきました。

皆様の暮らしに奉仕するなみさと
さよならなみさと

大体いつも家で使う箸(赤と黄色の沖縄の食堂に良くあるやつね)とか、たいしたもん買ってないんですけど。

古き良き金物屋さんそのものでそばを通ると、「ナニカいいものがあるのでは?」と思わされてついふらふらと入ってしまうのでした。
ドンキホーテと一緒か?

(2002年9月:那覇・平和通りにて)

実家にたぶんまだあるはずのにんじんしりしりー器とか、ここで買って、ヒコーキのって持って帰ったなあ。なんて思うとなんだか寂しいもんですね。あのへん、これからどう変わっていくんだろ。