Loudtwitterが生き返るまでの一時避難を考えた

Twitterの1日分の発言をまとめてはてブVoxに飛ばしてくれるサービスが働いてないと気付いたのはおとといくらいの事でした。

トップページには”Loudtwitter is down”の表記が、
Loudtwitter.com

中の人のブログに入るとさらに過激な“Loudtwitter is dead “というタイトルのエントリー。Exciteさんによる素敵な翻訳によると、

2009年7月1日
Loudtwitterは死んでいます。(少なくとも当分)

昨日の太平洋標準時8時30分に、Loudtwitterサーバは、応じるのを止めました。 今朝、Tech Supportは、マザーボードが死んでいるということであるように言いました。 私は当分サーバに関するデータに近づく手段を持っていません。私はバックアップの上で保持を得ようとしていますが、メインサーバが下がっているので、これは、より多くの時間がかかっています。

私は、この状況を決議するために私の接待プロバイダーで働いています。 そして、私は、進歩でこのブログとさえずりをアップデートし続けるつもりです。

私と共に堪えます。

Yann

なんか痛々しいですね。でもよくわかんないので調べてみたらここでいいこと知りました。
LoudTwitter is dead | SUPER BLOG.JP

ダウンは財政上の理由かあ。んじゃあ復活難しいかもなあ。
Donateもせずに使っちゃってたし。文句言えないよ。

このサイトで似たようなサービスにtwtr2srcというのを知ってさっそくお試ししてみた。
*デイリーナンセイ:2009-07-03

手動なんすよね。めんどうくさいけど気がついたときにまとめて貼り付け投稿をすればいいっていうのをメリットとして考えればいいかな、と。

”LoudTwitter is dead ”後の中の人によるBlogやtwitterの発言を見てると復活に向けての検討にも入ってるようだけど、この週末に解決することは多分なさそうです。明日はアメリカ独立記念日だし。

はやいとこ復活してほしいがなあ。