2×4作業台を調理台にしてみよう計画の10

ツーバイフォー作業台キットを使ってキャンプ用調理台を作ろう計画

あんまり考えずにポチッと買ってしまったものがなにかと役に立つ道具となってくれてほっとしてる記録

あんまり考えずに、というよりは物欲解放条件が整った、と云うべきではありますが、買ったのはこちら。

完全によっぱらっていた時にポチったやつが来た。後悔はしていないが戸惑っている。あの時の自分にいろいろ聞きたい。#大工か? #そっちの方に行こうとしてるのか? #確かにこないだ帰りの準急の中でそんなこと考えた

なんせいさん(@nansei)が投稿した写真 – 2016 5月 28 6:00午前 PDT

//platform.instagram.com/en_US/embeds.js
この時は、酒・準急・送料無料、の3拍子、でポチり実行。

まあでもね、何も考えず、ってわけじゃあないんです。
2×材なら安いし、加工は自分でもできるし、失敗したり古くなったら薪にしちゃえばいいし、とか、ソーホースブラケットで同じようにやってる人もいるんだけどあれだと部材が多くなっちゃいそうでちょっと引いてたけどこれならいけそう、なんてね。

よっぱらって環境が整うとどんどんどんどん前向きになっちゃうのかもね。
それでポチると。ほおー。
なるほど、そう云うことだったか。今認識。

とまあ、自己開示は置いといて。Amazonプライムのしなくてもいい翌日配達により着荷しちゃったあとの週末。ホムセンへ。


組み立てのポイントとメモ。

  1. 天板に1×12の3㌳。
  2. 天板のスペーサーに1×6の3㌳。
  3. 脚は2×4の12㌳を四等分して3㌳×4本に。
  4. 2×材はお安いとはいえそっくり返ってたり、節が抜けてたり、は避けるべき。
  5. 最初天板にしたかった2×12ってほとんど売ってない
  6. ステインべたべた塗りたくりすぎた
  7. 天板の下の空間を使うために上手工作所のいい感じの煽りどめつけてみた。

 
制作時間述べ190分(うち100分はステイン乾かしてた時間)くらい、総予算3,000円くらいで完成。

高さは90センチ弱。調理台としては高めだけど、野営の夜は暗いので目から近い方が見えやすいし、ローガン進行中だし、何より腰痛いし、低くしたかったら切っちゃえばいいし。でまた高くしたかったら2×4材買えばいいし。

で、この夏デビュー。

2×4作業台を調理台にしてみよう計画の13
朝カレー風景

バラすとこんな感じになります。

野営のたびに薪にしちゃえば収納の悩みは半減
野営のたびに薪にしちゃえば収納の悩みは半減

こんなオプションも。りんご箱の敷板がわりに使ってる2×4材を差し込むと。

2×4作業台を調理台にしてみよう計画の14
脚を差し替えるとロースタイルにも対応できちゃうんですよ

思ったより使える道具になってくれてなによりです。
自宅でちょっと作業するときなんかもいい感じで活躍してくれてるし。

よっぱらいポチりも役にたつこともあるもんです。

よかった。
 

 
 

 

コメントはこちら