山川酒造「古酒オーナー蔵舞」

本部の山川酒造で申込日から5年後に蔵出しされる泡盛を受け取れるタンク貯蔵オーナー制度の申し込みが6月1日から始まりました。

  • お申し込みいただいた月から5年間、大切に蔵のタンクでお預かりし、5年目を迎えた日から1ヶ月以内に、1800mlボトル(一升瓶)に詰め、蔵出しとなります。
  • お申し込みの際にメッセージをお預かりし大切に保管した後、お届けの際に同封いたします。
  • オーナー様証を発行致しますので、蔵へお越しの際はご持参ください。
  • 蔵見学へお越しの際には、古酒オーナーご本人様へのご案内プランにてお楽しみいただけます。(少人数・要予約)
  • ご契約期日から蔵出しまで1年毎に、経過のお知らせを発送します。

引用元: 「 古酒のやまかわが責任を持って貴方の泡盛を育てます。 」

申し込みフォームによると、最大一升瓶で6本確保できるようです。お値段は一升瓶一本につき10,000円。記念の品、っていうことでいいかもしれないです。オーナーになると毎年一年ごとに経過連絡も来るので忘れちゃったりすることもなさそうです。

せっかくの記念なら一升瓶だけでなく甕につめてもらいたいところです。そのまた先に貯蔵し続けられそうだから。
5年後以降に記念のナニカがありそうな人はどうでしょう?