小竹のサンドパン

小竹のサンドパンと岡村製パン店のミックススクールパン

岡村製パン店の牛乳パンのエントリーでは何も食べないままこのエントリーを締めてしまったワタシですが、代わりと言っちゃあなんですけども、上越ジモ食代表の菓子パンなどを食べてみましたよ。
 
まずはネーミングに惹かれて買ってしまった岡村製パン店のミックススクールパン。

岡村製パン店のミックススクールパン
牛乳パンの先にあるもの、みたいな。

何だか牛乳パンで育った子供が次に口にするものみたいな位置づけを感じるミックススクールパン。少しお兄さん的な雰囲気があるようなそうでもないような。

で、何がミックスか、というと。

岡村製パン店のミックススクールパン
思い当たりまくりな中身を目にして、はっとしたわけです。こここここれは!

クリームといちごジャム、この贅沢な組み合わせは、あそことかあそこの頭脳パンと同じ構成。ああそうか、頭脳パンをひとひねりして「スクールパン」なのか、と自己解決。頭脳粉を使っているのかは不明ですけど。
 
とうことで、ごちそうさまでした。
 
と言いてえところですが、上越と言ったら信州の牛乳パン的な役割のパンがあることを忘れちゃいけないですよ。

小竹のサンドパン
新潟といえばサンドパン。
一度はいただくのが礼儀ってもんだよ。

調べてみたら、サンドパンにも色々あることが発覚。

→サンドパンは新潟県だけのご当地・B級グルメ!|上越タウンジャーナル

うひゃあ、これはいかん、見なかったことにしよ。
これ以上ジモ食菓子パンにハマってらんないし。
 
ということで通りすがった街のソウルフード、ということで頂きました。

小竹のサンドパン
こってりバタークリーム。

ハマっちゃならねえ。
  
ごちそうさまでした(強制終了)。