岡村製パン店の牛乳パン(中はふつう、らしい)

牛乳パンは国道19号線に沿って信越国境を越えます。今回は信濃町から妙高を越えて上越高田まで足を伸ばしました。岡村製パンです。

ということでさっそくオリジナルなパッケージデザインをば。

いままでにない芸風。けっこう新しめな感じがしないでもない
いままでにない芸風。けっこう新しめな感じがしないでもない

私が勝手に牛乳パンの最北端と位置づける糸魚川のイノヤは標準的なパッケージだったけど、こちらは少し現代風。イラストのタッチは70年代後半くらいな感じがしますがいかがなもんでしょうか。

一人でぼんやり考えていたせいで写真を撮るのを忘れてたんですが、始発で出かけた牛乳パン専任担当が朝飯前な感じで画像を残しといてくれました。

見たところ実に普通の牛乳パン。※専任者撮影※
見たところ実に普通の牛乳パン。※専任者撮影※

まあ、iPhone6sあてがってんだからこんぐらいしといてくんなきゃねえ、なんてオヤジのぼやきはともかく、食べた感想は「まあふつう」だそうです。

パッケージデザインはオリジナルだったけれども中身は律儀なようです。

見た目がふつうのみならず食べてみてもふつう、らしい。※専任者撮影※
見た目がふつうのみならず食べてみてもふつう、らしい。※専任者撮影※

で、ちなみにこの牛乳パンは上越のイオンで買いました。
というのも検索で出てくるお店の場所が今ひとつ判らなかったからで、

何度も通ったのに気づかずじまい。

で、もひとつ検索かけてみるとgoogleマップ上で出てくるのが、高田公園店。

公園の中にあるらしいけど見つけられず。

ということで、巷の噂を頼りに最後の頼みと願掛けしつつ上越のイオンにいってみたらばうじゃうじゃ売ってました。後で調べてみたら岡村製パン店、土日定休でした。食べログに書いてあったよ。

そうだったか、多分シャッターがビシッと閉まってたから商売の気配を感じなかったんだろういうことで疑問解決。
 
疑問解決したところで、牛乳パンのネタ初の喰わないエントリー終了です。
  
ということで、ごちそうさまで…、じゃないか、喰ってないし。