まっしろ表示からの復活。原因はjetpackでした。

ふだん自分で自分のブログを見る、ってことがあんまりないせいか、このブログの表示ができなくなっているのに気付いたのが4/23の未明。ありゃりゃと思ってアクセス解析とか見てみればどうやら4/22からWeb表示がまっしろ状態だったようです。

とはいえ、気付いたのは連休前の超タボー状況の中なので放置。連休突入とともに恒例の野営旅に突入、戻ったその日に手を打ったので、1週間くらい放置しちゃいました。

野営暮らしの薄い電波の中であれこれ調べてみると、4/22からアクセスがぴったりとまってるので、この辺でなんかあったなと、あれこれ推定

  • 大家のロリポのサーバーが4/22夜にダウンしてた
  • ロリポのFTPサービスで覗いてみると中身は無事らしい
  • .htaccessもいじられてない
  • DBも最終更新後の4/17のバックアップとれてるし

ということで外からなんかあったわけではなさそうだ、と。
んじゃあ、4/21から22にかけて更新されたwordpressのプラグインが怪しい、とみてディレクトリを巡回してみたらば、どうやらjetpackとall in one SEO packを更新(記憶おぼろ)。さらにjetpackはその後バグフィックス名目でさらに新しいバージョンにあがって(4.0.0→4.0.2)いました。

このjetpack最新版をローカルにダウンロードしてロリポのサーバ上にある一個前バージョンと比較してみたら、4つのファイルが新しくなっていました。

ディレクトリの中身をいちいちチェックして原因を突き止めるほどの腕前もないズブズブの素人は、不知の度胸を発揮して物は試しと全部新しいファイルの記載内容と書き換える、という大味な一手を打ってみたところ、なんとweb表示が復活したのでした。

ちなみに書き換えた4つのファイルはこちら。

  • jetpack.php
  • class.jetpack.php
  • changelog.txt
  • readme.txt

この手の打ちようが果たして正しいのかは怪しいもんですが、まあ表示されてるからいいか、といったところで問題解決、ということに。

なんだかこういった保守もめんどくさくなってきちゃったし、長く続けてただただデータも増えるだけなので、サーバーでCMSおっ立て系ブログの運営もそろそろ考えどきかもしれません。

30代後半で始めたこのブログも紆余曲折あって14年目だしね。

ちょっと考えよ。