菱田ベーカリーのツイスト羊羹ぱん(と脇役)

ちょっとまえにとりあげた菱田ベーカリーの羊羹パン、和菓子的な佇まいで和風なイメージが残っていたんですが、それを打ち破るヒーローが富士山の麓に!

ちなみに、以前取り上げたのはこちら
菱田ベーカリーの羊羹パン

でだ、

出会っちゃったのがこちら

♪まぶしすぎるおまえとのであい〜
♪まぶしすぎるおまえとのであい〜

こないだの避暑野営旅の道すがら、富士山の麓のスーパーで発見。いやあ、驚かされましたですよ。もう買い出しそっちのけ。遅れてきたヒーローです。ネーミングだけでお腹いっぱい。
かじってみれば中にはきっちりクリームが。
かじってみれば中にはきっちりクリームが。

ちなみにパンの上にかかっているのはチョコではなく羊羹です。念のため。
かじってみると最初は普通のパンとクリームの味が前に出て「なんかふつう」みたいな感じになりますが、遅れて強烈な羊羹の甘みがすごいトルクで襲ってきます。甘い。

砂糖をたくさん使うことが贅沢、という価値観の時代の設計を体感できます。胸焼け確実ですが。ともかくネーミングといい味わいといい、完全にお見舞いされました。

パッケージを見てみると羊羹ぱんの明朝体フォントではなく手書き風のゆるいフォントで違った世界を表現。

アウトドアで羊羹ぱん。二度と体験できないであろう一生の思い出。
アウトドアで羊羹ぱん。二度と体験できないであろう一生の思い出。

ここに登場した新たなキャラクターは柚子羊羹パンさんです。
ツイストさんとは一線を画してあくまで標準品の風合いを残して和風な立ち位置を守っています。
ツイストさんとは一線を画してあくまで標準品の風合いを残して和風な立ち位置を守っています。

白っぽいのは柚子羊羹がかかっているからで、食べてみれば爽やかな味わい。
といいてえが、
白あんに柚子的ななにかが仕込まれていていい香りがするものの甘い
白あんに柚子的ななにかが仕込まれていていい香りがするものの甘い

まいりました。

以前のヤツは上野の成城石井、こんどは富士吉田のいちやま、神出鬼没な菱田ベーカリー。

と、ここまで来たところで調べてみたら、Webで買えるじゃねえの。
菱田ベーカリーオンラインショップ

あいかわらず元も子もないエントリーになっちゃいましたが、羊羹の甘さに溺れたい方はぜひに。