ミカドのモカソフト片手に国際通りを闊歩?

って考えたら、なんかもうとろけるの早くて食べるのに必死。ってなりそうとかおもっちゃったんですけども、老舗ミカドコーヒーがナ那覇三越前に出店してました。

ミカドコーヒー:ミカドの風を沖縄へお届けします。沖縄三越店OPEN!

日本橋のお店、すぐ近くにドトールがあるっちゅうのに結構お世話になってました。
のんびりしてると売り切れちゃう六文銭のゲソ天蕎麦食べた後に、ハス向かいのミカドで一服。の流れが結構好きでしたね。ちなみにアイスコーヒーがデフォルトでガムシロ入りです。老舗ですから。(意味なし)

それだけでなく過去このブログでも軽井沢のお店がネタになってます。

アイスの道009
アイスの道095,096(こんときは空振り)

那覇経済新聞の記事によると、
沖縄三越に「ミカドコーヒー」-沖縄限定「黒糖モカシェイク」も提供 – 那覇経済新聞.

昭和44年に販売開始されたモカソフトはヒットしました。
「モカソフトを片手に旧軽井沢銀座を闊歩するのが若者のスタイル」
だったそうな。

「モカソフトを片手に那覇国際通りを闊歩するのが若者のスタイル」
ってことになるかな?さて、どうでしょう。