PASCOおいしい牛乳パン

PASCOのおいしい牛乳パン(しんとこでも)

信州に系列の工場を持つPASCOさん、いわゆる「信州の牛乳パン」に近いプラットフォームを守りながら多様化の方向に向かってるような、そうでないような。ねえ。

や、これも御開帳参りの道中で見つけちゃったんですけども。

PASCOおいしい牛乳パン
信州の牛乳パンに対して向う正面に構えるヤマザキに対し、PASCOさんは正面で向き合う姿勢を貫くのだろうか、それほどでもないのだろうか?

プレミアム感みたいなものを訴えてるんでしょうか、気になりつつパッケージを開けてみます。
姿は甲信地域でお目にかかるPASCOの牛乳パン的なちぎるタイプ。クリームの量が少し多いような気がしないでもないので、気のせいかも。そしてこのあと衝撃の事実が発覚。
姿は甲信地域でお目にかかるPASCOの牛乳パン的なちぎるタイプ。クリームの量が少し多いような気がしないでもないので、気のせいかも。そしてこのあと衝撃の事実が発覚。

ちなみに、長年牛乳パンを食べ続けてきたウチの試食担当(食い盛り)はこれを見たとき、
「しんとこのファミマで売ってたから一回食った」
と衝撃の事実を公式発表。

牛乳パンの首都圏進出なんでしょうか?

意気揚々と信州から持って帰ってきたのにちょっと萎えました。

とほほ。