菱田ベーカリーの羊羹パンなかみ

菱田ベーカリーの羊羹ぱん

富士市だけのものかと思っていたようかんパンが日本のどこかで生きていました。

♪にほんのどこかで〜

ではなく上野駅の成城石井で見つけました。

菱田ベーカリーの羊羹パン
静かに冷蔵ケースに佇んでいたので、菓子パンだとは思わなかったよ。恐るべし成城石井。

去年執拗に追いかけた富士市のようかんぱんとは佇まいがちょっと違います。なんだか和菓子的な感じ、ひよっとしたら中味も羊羹なんじゃないかと思って解剖してみました。

菱田ベーカリーの羊羹パン断面
なんかカチカチなんですよ餡が。まあでもぴっちりビニールパックされてたし、眺めてるだけじゃあ判断不能。

渋〜いお茶入れて、食べてみました。

菱田ベーカリーの羊羹パンなかみ
餡だ。多分。ぎゅっとしてるけど。

お茶入れといてよかった、羊羹+餡、豪速球ど真ん中の純和風甘味です。すっげえや。

渋いお茶3杯くらい飲んでようやく口の中リセットできました。ふー。

で、気になる菱田ベーカリーを調べてみました。

→有限会社菱田ベーカリーの羊羹パンについての解説ページです。|有限会社 菱田ベーカリー

高知の宿毛だそうです。
甘物文化が強い土地柄で田植えの時期のおやつとして人気、だそうで、びっくりしちゃうのがこのパンが作られた由来、すげえのであえて引用。

昔、焼きすぎて表面が焦げたパンをごまかすために茶色いようかんを塗って販売したのが始まり

微笑ましいです。

で、日本全国の食材からこの羊羹ぱんをピックアップする成城石井。

すばらしいです。

おまけ。

タカキベーカリーの瀬戸田レモンケーキ
いやあの、広島行った時以来気に入っちゃったこれ買った時点で満足してたんですけどね。見つけちゃったからね。