(牛乳パンか?)ヤマザキのモコモコパンホイップクリーム

信州の牛乳パンを追うものとしてどうにも気になっちゃうパンを埼玉で発見。

四角くって真ん中にクリームが挟まってるパンを見ると確かめずにはおれない習性には逆らえないワタシです。

で、埼玉の地元でめっけたこいつ。

四角い形とパッケージにある説明につられて買ってみちゃったわけです。
四角い形とパッケージにある説明につられて買ってみちゃったわけです。

生地は水ではなくて牛乳で仕込んでみたりと、信州の牛乳パンとは一歩違うスタンスながら長野県周辺でヤマザキが展開している牛乳パン的なものとの共通点があって、多少かいかぶり気味に考えるならば、最大手が信州の牛乳パンの製品モデルを全国に向けて繰り出そうとしているのかもしれないんじゃないか方向に思いがめぐります。

いや、信州ならばかいかぶりでなく「これは長野県の牛乳パンの全国展開だ」と信じて疑わないひともそこいらへんに出てくるはず。

なかみ。モコモコの境目の筋でちぎっていただくのが、設計思想に強く織り込まれているっぽい。
なかみ。モコモコの境目の筋でちぎっていただくのが、設計思想に強く織り込まれているっぽい。

ホイップクリームがしっかりめに入ってて存在感でてます。

ともかくワタシ的には、多少コレジャナイ感があるものの、信州で売られていたならば、ましてあの独特のパッケージに包まれていたならば、いわゆるひとつの牛乳パンなんだろうと、久しぶりに晴れ渡った春の空を見上げて思うのでした。