アイスの道130 野毛センターグリルのあとはブルーシール

世の中のことに関心が薄れはじめる、っていうのはやはし完全におっさんになったってことじゃないかと思いはじめてる今日この頃…

まあ、おっさん化っていうより、次のステージにむかいつつあるような気もしないでもないわけですが、そんな気分にさせるのも、こないだビーサン買いに行った帰り道に大黒PAでブルーシールと出会ったからです。知らなかったもんね。

何年か前まではブルーシール本土上陸的なネタに喰いついていたなあ、と。
あの頃以降、あちこち手の届く所にで店が増えてくると、情熱は薄れてしまうようです。
とはいえ、視界に入れば素通りはできないわけです。

や、だってさ、以前はマクドナルドだったよねここ。
や、だってさ、以前はマクドナルドだったよねここ。
アイスの道シリーズももはや画像に子供らの人影が入らなくなるほどの歴史が重なってきました。
 
ま、反抗期、ともいいますが。
 
ともかく、ランチのデザートとして塩ちんをコーンで、おいしく頂きました。
 
ちなみにランチは野毛のセンターグリルで。
ワタシ的に絶滅を危惧しはじめてます。
ワタシ的に絶滅を危惧しはじめてます。

 
最近我が家にはビフテキにこだわる人がいて、見てるだけでゴージャスな気分になります。
ナポリタンの向こうにあるビフテキが主役
ナポリタンの向こうにあるサーロインが主役
この店のハイエンドなコンテンツ

 
ま、他の者は世間様並に定番コンテンツをば。
特製オムライス
ごちそうさまでした。