清水ベーカリーの牛乳パン(几帳面が淡く主張されてる)

暑いからビールばっか呑んでて更新が進まない牛乳パンネタ、信越シリーズはまだ終わっちゃいないのでした。今回は高山村からですよ。

ということで、今回は長野市内を離れて高山村です。
清水ベーカリーの牛乳パンであります。
 
とまあその前にだ。
 
ワタクシ無類のナポリタン好きです。
牛乳パンも好きですが、どっちかってえとナポリタン。
Flickrを覗いてみればメニューにナポリタンがあれば食いついちゃう積極っぷり。
Flickr Search: ナポリタンnanseiblogcom

で、ここひと月くらい池袋スナックランド跡地付近とか、酔って帰って娘が翌日の朝食にキープしていたナポリタンパンに葛藤してみたり、千葉某所のナポリタン定食にチャレンジしちゃったりとか、ナポリタン熱冷めやらずなといった感じになっているんですが、 そのきっかけが、清水ベーカリーのナポリタンパン。

うめえんだこれが
うめえんだこれが
中身のナポリタンだけ喰いたい!と心が叫ぶ美味しさでした。
ちなみに後ろにぼやけて見えるハンバーガーもかなり美味しいです。もう、降参。シャッポ脱ぎまくり。
 
脱線はここいらまでにしといて本題。
 
清水ベーカリーは「ブランジェリー コルペ」という屋号で、須坂の街から万座に抜ける坂道の途中にあります。

ちょっと小洒落た店構えなので昔ながらの牛乳パンがあるのかなと、やや不安になりながらお店に入ってみるとだ。

やっぱちょっとこじゃれてるかも
やっぱちょっとこじゃれてるかも
コーヒー牛乳パンも迷わず購入。
コーヒーとミルククリームが層になってます
コーヒーとミルククリームが層になってます
パッケージのデザインは共通なんすね。

ほいで、中身はというと。

すらっと一直線なクリーム
すらっと一直線なクリーム
生地は比較的目が細かくて几帳面で上品な出来。
2層にぴしっと分かれててなんかやはし几帳面
2層にぴしっと分かれててなんかやはし几帳面
じつは同じタイプでコーヒークリームだけのコーヒーパンが並んでたんだけど、これ買ってたら相当大人の味じゃなかったかと。ちょっと喰ってみたかった。少し残念です。

ともかく、調理パンといい、牛乳パンといい、几帳面に仕事してます、みたいな淡い主張が結構好ましく感じられちゃったりして、随分気に入っちゃいました。
 
 
たぶんかなり高確率でまた行くな、おれ。